まず、働くとは?
顧客の為に仕事をしている事。

今、顧客の問題を解決している。
もしくは、その努力をしているのなら働いている。

そうでなければ、忙しくしていても、働いていることには
ならない。

働くということは、簡単なことだ。
働き方改革は働くという事の定義を、はっきりさせてから
勧めるべきだ。