JXの暴挙/オイル買います

Pocket

アベノミクスと逆を行っているのが、石油業界NO.1のJX。中国精油と組み、何処よりも安い価格で仕事を取まくっている。業界のリーディングカンパニーが価格破壊を続けている。公正取引委員会が動かねば、おかしい状況だと思う。

Pocket

笑顔を忘れない/オイル買います

Pocket

笑顔の長所をあげる。

元手は要らない。それなのに、利益は莫大。与えても減らない。与えられた者は豊かになる。一瞬でも魅せれば、その記憶は永久に続くこともある。

どんな金持ちも、これ無しでは暮らせない。どんな貧乏人も、これによって豊かになる。家庭に幸福を、商売に善意をもたらす、友情の合言葉だ。

疲れた者にとっては休養。失意の人にとっては光明。悲しむ者にとっては太陽。悩める者にとっては、自然の解毒剤となる。

買う事も、強要する事も、借りる事も、盗む事もできない。無償で与えて、初めて値打ちが出る。

クリスマスセールで疲れ切った店長の言葉だ。「笑顔を、お見せできない者がございました折りは。恐れ入りますが、お客様の笑顔をお見せ願いたいと存じます。笑顔を使い切った人間ほど、笑顔を必要とする者はございません。」

Pocket

社員への関与/オイル買います

Pocket

人材育成などで社員への関与を高める企業と、社員に掛かるコストを削減する企業の業績を比べる。

当たり前だが、関与を増やす企業が軒並み好成績を上げている。強い関与は、所属企業へ大きな貢献を促す。

社員の相手をして、もっと遊んでやらんといけません。

Pocket

選択の科学/オイル買います

Pocket

選択する、これは生き物の本能だ。

野生の動物は、動物園にいる動物よりも長生きする。裁量権の大きい社長は、労働者よりも寿命が長い。

選択とは意志が生み出すもの。大切なのは、選択肢が沢山あるという状況ではない。厳しい制約があって選択肢が少なくても、選択する自由があると前向きに考えること。

Pocket

アブラカダブラ/オイル買います

Pocket

これは、魔法の呪文ではなかった。イエスとその弟子たちが使っていた言葉だ。

「私は、自分の話す言葉で創造する」という意味の、非常に力強い言葉だ。   自分の意識を集中させたものが大きくなる。

意味の無い思考なんて存在しない。そして、無駄な思考が多かったという事に、気づかねばならない。

 

Pocket

ITの進化で、人間の仕事は半分に/オイル買います

Pocket

ITの進化には想像を絶するものがある。野村総研は、10~20年後には、国内労働人口の49%の職業が、人工知能やロボットに代替されると予測している。

新しい仕事が生まれ、それまでの仕事が無くなって行く。転職や復職を生かす事が、これからの企業や社会の成長のカギになってくる。

Pocket

悪質な投資ファンドの一例/オイル買います

Pocket

ホワイト・ナイトの顔をして近づいて来て、会社を安く買収する。取引業者は継続できると安心して付いてくる。

当初に言った業績回復案など実行しない。資産売却や事業譲渡といった、縮小均衡策に終始する。合理化と言うが、実態は資産の喰い潰しである。

当然、売り上げは落ち、予定通りに破産へと持ち込む。持ち株は、ペーパーカンパニーへ売却済み。ファンドの会社も活動をストップする。

Pocket

企業に多様性を/オイル買います

Pocket

企業が発展するには、環境を上回る多様性を持たねばならない。多様で、強い社員が必要だ。

しかし、これは心地良い同質性の否定となる。伝統的な秩序を持つ企業には受け入れられない。そうなると、多様性を増し続ける環境に適合できなくなってしまう。

組織力は大切だが、団結だけを重んじると、単に責任の取れない個人の集合体に終わってしまう。リスクを請け負うことのできる、多様な社員を育成しなくてはならない。組織は、不確実な未来にチャレンジせねばならないからだ。

Pocket

マンモグラフィーは役に立たない/オイル買います

Pocket

乳癌は、白い影となって映し出される。欧米の女性は乳房に脂肪が沢山あるので、黒く映る脂肪の中から白い影を見つけるのは簡単だ。

日本の女性は、乳房に脂肪が少ない。乳房全体が白く映るので、雪山で白兎を探すようなもの。乳癌の診断は、実は困難だ。

Pocket

米シェール破綻/オイル買います

Pocket

14年7月~15年12月に、エネルギー開発・生産企業35社が破綻。年明け以降、さらに破綻は加速している。

先物取引による価格ヘッジも、ほとんど失効している。16年の倒産数は、リーマンの不況時を上回りそうだ。

Pocket