「ブルーオーシャン戦略」キム

Pocket

どこで勝ち、どこで負けるか
戦略キャンパスは、横軸に競争要因(顧客が価値と思う
要因)を並べて、
競争相手に比べ、どの点が優れ、どの点が劣っているかを、「見える化」する。

戦略キャンパスに使われる言葉で、
戦略の良し悪しが分かる。

良い戦略に使われる言葉
1.メリハリがある
2.高い独自性
3.それらを踏まえた訴求力のあるキャッチフレーズ

悪い戦略に使われる言葉
1.利益に繋がらない過剰奉仕
2.一貫性の欠如
3.内向きな言葉使い

社内で使われている言葉が、
その会社の体質、文化を反映している。

 

2本の折れ線グラフを見て、
リーダーは何を考えなくてはいけないか。

「何処は負けてもいいかを考えろ」
コマツの相談役、阪根正弘

コマツのようにダントツの強さを発揮する企業になるには、
何処かで負けなくてはいけない。

エンジンオイル、OEMの櫻製油所でした。

Pocket

コトラーのマーケティング3.0

Pocket

グローバル化を推進する日本企業は、
海外での事業拡大に専念するだけではいけない。
進出する地域に密着した「文化マーケティング」を
行わなければならない。

グローバル化での労働集約、知識集約などによる
利点を追求する。
同時に、各国の文化や社会的課題に配慮した
地域密着のローカル化を成し遂げる必要がある。

英国の「ザ・ボディショップ」は、
化粧品の販売などを通じて、
社会平等という普遍的な価値の実現を目指している。
そのために、地域に密着して社会的課題の解決に、
取り組んでいる。
世界各地の貧しいコミュニティーから、
天然原料を購入し、
事業活動と貧困の撲滅を両立させようとしている。
動物実験をしないのも、この会社の評価を高めている。

このように、慈善事業を超えて、
地域社会と共存する事で、
企業は、大きな支持を得ることができる。
マーケターは、人類学と社会学について、
理解しておかねばならない。

ローカルのビジネスを、表層的な地域の習慣に
適合させるだけでは、
社会的、文化的価値を生み出せないからだ。
地位歯に根付いた習慣や価値観の本質を
深く理解することが不可欠だ。

Pocket

どうして、この店で買ってしまうのか

Pocket

アンダーヒル

性別、年齢、収入、家族構成の違いにより、
同じ環境の店でも、買い物客として示す反応は違う。

女性は、ゆったりと店内を歩き回り、商品を手に取り、
品質や値段を比較する。
販売員に質問する事を厭わず、
試着しても買わない事が多い。

男性は、お目当てのものが見つからなければ、
諦めてサッサと店を出る。

女性は、86%が買い物をする時に値段を見る。
男性は72%。

男性は、女性よりも提案に弱い。

男女の社会的役割の変化に伴い、
男性がベビーカーを押して買い物フロアで過ごす時間が
増えている。

女性も働く時間が伸びるにつれ、セカセカと1つを選ぶ
買い方に変化している。

70歳の女性たちは、かつての50歳の頃の自分と
同じような感覚で、
若々しい容姿や気分を満喫している。
なのに、売り場の商品やデザインは、
自分たちに合っていないと報告している。

視力は40歳前後で衰え始める。
アクティブなシニアにとって、商品の文字が小さ過ぎて
読めないといった事が起きている。
教養の高い客ほど、ラベルや箱、瓶の表示で、
買うか買わないかを判断する。
だから、文字が読めない事は、
機会損失に結びついている。

子供が歓迎されない店では、
親が、それを察して背を向ける。
イケアで、託児サービスが好評な事から分かるように
子供が、大人のショッピングに及ぼす影響は
無視できない。

エンジンオイル、OEMの櫻製油所でした。

 

 

 

 

Pocket

「リーダーシップ」アメリカ海軍協会

Pocket

戦上では、数分、数秒が勝敗の分かれ目となる。
従がって、リーダーは独裁的にならざるを得ない時がある。

企業でも、厳しい時間的制約のもとで、
チームの方向を決めなくてはならない時には、
いつまでも迷ってはおれない。

それでも、果断に行動するには、
普段から民主的に、メンバーの意見に耳を傾け、
各メンバーの行動傾向を把握しておく必要がある。
そうした努力をせずに、一方的に命令を出し続けていると、
いざという時に「独裁的な」指示をしても、
部下は面従背腹で応えるという問題が発生する。

士官に適切な権限が委譲されれば、
命令の尊重という考え方は、もっと容易に理解され、
そのような問題は解決できる。

つまり、部下に対するリーダーとしての役割と、
上司に対するフォロワーとしての役割は、一体不可分である。
そのいずれもが正しく理解されてこそ、
個人と集団の双方が満足し、組織の正当性も受け入れられる。

エンジンオイル、OEMの櫻製油所でした。

 

Pocket

米国型経営の誤った導入

Pocket

コーポレートガバナンスは、それぞれのコンポーネントが
相互に整合性を持ったシステムとして機能している。
このため、一部だけを無理やりに変更しても、
木に竹を接いだ形になって機能しなくなる。

ある会社のトップは、流行を追って、
会社のフラット化を断行して、管理職の段階を減らした。

一人の管理者が、指導できる人数は5人前後が限界だ。
課や係は、それに対応して組織されていた。
1段でも組織をフラット化すると、
1人で20人以上を指導することになり、
たちまち機能不全に陥った。

また、長期間の安定した勤務であった女性の一般職を
大幅に削減した。
これで、各課、係の司書として機能していた
人間のデータベースを減らしてしまい、
組織の記憶が失われてしまった。

米国の異常に高いトップの報酬は、
米国企業内の一体感を阻害する重大な要因である。
米国企業がトップに高額報酬を払えるのは、
株主の了解無しに、報酬委員会だけで、報酬を決められるからだ。
日本は、会社法に委員会設置会社を導入して、
この悪習を輸入した。

パフォーマンス重視の評価制度は、
現場の管理者が部下の採用、解雇、評価を一手に行える場合には、
機能する。
人事異動も、本人と異動希望先の管理者との
直接交渉で行われる。
だが、日本の人事制度では、
現場の管理者に採用、解雇の権限が無い。
人事異動も、本人の希望が叶う事は少ない。

日本的組織で、パフォーマンス重視の評価報酬制度を
導入しても、
悪い評価を受けた部下が、上司や人事部に
不満を募らせるだけである。

エンジンオイル、OEMの櫻製油所でした。

Pocket

ゆるゆるスクワット

Pocket

何の本で読んだのか忘れましたが、
うるさく型にはめるスクワットは、身体に良くないらしい。

僕も不自然だなと思っていました。
上体は、垂直に立てたまま、とか。
曲げた時の膝は、つま先よりも前に出てはいけない、とか。

ゆるゆるスクワットは、
ゆっくりと全身を折りたたんで曲げ、ゆっくりと全身を伸ばす。
その動作の中で、膝も曲げ伸ばしする。
膝を曲げる時は、腰も折り曲げる訳です。
膝は無理して、深く曲げたりしない。

膝のリハビリ、膝を優しく鍛えるのにお勧めです。
調子、好いですよ。

エンジンオイル、OEMの櫻製油所でした。

Pocket

「幸せは、不幸な顔してやって来る」五日市剛

Pocket

困難も、嫌な事も、失敗も、面倒な事も、病気も、ハードルが上がった事も、
みな同じで、不幸な顔して現れる。

そこで、マイッタしないで、それを乗り越えた時、
ひっく返した時、すべてが宝となる。

嫌だった事や失敗は、自分の宝としてネタにできるようになる。
「それがあったおかげで、今がある」と。

神は、最初から宝をくれるのではない。
宝に変えるべきものをくれる。
嫌な事をひっくり返して宝にする、知恵と勇気が必要だ。

エンジンオイル、OEMの櫻製油所でした。

 

Pocket

何が日本の経済成長を止めたのか

Pocket

星岳雄

追いつき型成長期の終了と経済のグローバル化、
急速な高齢化という試練を乗り越えられなかった。

そこに、不良債権処理の遅れや、
不十分な金融緩和といった政策の失敗が重なった。

こうした政策は、小泉純一郎政権下で
修正されたかに見えた。
多くの政策は不徹底で、後で覆されたものもある。
小泉政権は、行き過ぎたのではなく、足りなかったのだ。

改革ある所、成長あり。
日本経済の再生は、まだ可能だ。
今、必要なのは、改革への政治的意志だ。

1.ゾンビ企業の保護を辞めるような規制改革。
2.TPPのような開国政策。
3.金融改革の強化や財政の健全化を含む
 マクロ経済政策の改善。

エンジンオイル、OEMの櫻製油所でした。

 

 

Pocket

「ブルーオーシャン戦略」キム他

Pocket

〇4つのハードル
1.意識のハードル
2.経営資源のハードル
3.士気のハードル
4.抵抗、政治的なハードル

〇4つのハードルを乗り越える
ティッピング・ポイント・リーダーシップ
どのような組織でも、2割を超える人が
信念を抱き、熱意を傾ければ、
そのアイデアは、広がっていく。
これを意識して、拡散するのではなく、
2割の人に集中する事を考えるリーダー。

〇組織の急所は何かを見つけ、そこに集中する
数字ではなく、現実を肌で感じさせる。
小さな問題を見逃さない。
重点領域に、資源を集中し、
影響力の強い中心人物に徹底して働きかける。
当事者の行動が目立つようにして、
目標を細分化し、具体的な目標に落とし込む。
根本は、細部を見逃さない事と、抵抗を怖れない事。
抵抗は、リーダーの本気度を試すリトマス試験紙である。
本気になって説得しろ。

エンジンオイル、OEMの櫻製油所でした。

 

 

 

Pocket

無条件の肯定的ストローク

Pocket

交流分析という心理学に「無条件の肯定的ストローク」がある。
これは、相手の存在や価値を認める言動や働きかけのことだ。

反対に、否定的なストロークは、相手の存在や価値を否定する。

無条件の肯定的ストロークとは、何かをしたから褒めるのではなく、
相手の存在そのものを肯定し認める言動や働きかけのことだ。
あなたがいるだけで幸せ、という存在そのものを肯定する言動。

無条件の否定的ストロークは2つある。
身体的なもの。
怒鳴る、殴る、無視する、など
心的なもの。
死ね、バカヤロウ、帰って来るな、という存在を否定する言葉

褒めるのが上手い人、心の底から褒めることができる人は、
この無条件の肯定的ストロークの気持ちを持っている。
あなたがいて嬉しいという感謝の気持ちだ。

 

 

Pocket